太りすぎが社会問題になっているようです。

イギリスのある大学の研究によると、世界中の成人男女で、

「肥満の人」と「痩せすぎの人」の割合に変化があり、

肥満の人」が多くなっていることがわかりました。

どうも、太りすぎの人が多いようです。

身体がふくよかな方がよしとされる国もあるようですが、

現在、日本ではプチダイエットブームといわれています。

痩せている方が自己管理ができている人

と思われているのかもしれません。

スポンサーリンク

太りすぎて気づく事


太りすぎ1
私の場合、自分のことで考えてみると・・

高校を卒業するときが70kg

それから、1年に約1kgづつ太って

現在は、85kgになりました。

健康診断でも見事に「やや肥満」の判定がでます。

昔に比べて明らかに違ったのは

1.腰痛がでてきた

2.膝が痛い。パキパキ音がする。(笑)

3.疲れやすい

などの症状が出てきました。

いよいよこれはマズイです・・・。


ダイエットが一番効果的


太りすぎ2
色々調べてみたり、友人の話しなどを聞くと、

上記の3つの症状改善には、ダイエットが一番効果的だと思っています。

しんどい原因は、太りすぎだと自覚しています。

仕事が忙しいなど、色々な原因を作ってダイエットできずにいますが、

「肥満」という大多数の中にいるんだ!

という安心感を捨てて、本気でダイエットに取り組まなくてはいけません

私の場合、疲れやすくなったのが致命的で、

仕事や生活に影響を与えてしまうので深刻です。

いよいよ何とかしないといけません・・。

まとめ


スポンサーリンク


太りすぎてしんどい?腰痛や膝が痛い、疲れやすい方はダイエット必須

の内容で書いてきましたが、どうでしたか?

私の決意表明的な内容になってしまいましたね。(汗)

肥満は、腰痛やひざの痛み、疲れやすいなどの症状だけでなく、

糖尿病、生活習慣病などもっと重度な病気を引き起こしてしまう可能性があります。

現代では、ダイエットの方法は沢山あります。

クロスフィットトレーナーaya最強腹筋を作るトレーニング法

ヒデトレダイエット!予約殺到のメソッドとは?

ビオライズの酵素でファスティング!

ローラの本が発売!グルテンフリーダイエット

ダイエットの方法が沢山あるのに、痩せていないのは

マインド(考え方)に改善点があるからなのかもしれません

スリムな身体を手に入れて、快適な生活が過ごせるようになりましょう。

私も今日のこのブログを決意表明としてダイエットに励んでいきたいと思います!!

最後までお読みいただきありがとうございます。