『運命に似た恋』の脚本は北川悦吏子さん

純愛の結末は!?人気のあまり原作本も発売が決定!!

2016年9月23日にスタートした、NHKドラマ10『運命に、似た恋』

原田知世さん演じるバツイチのシングルマザーのカスミと斎藤工さん演じる超一流デザイナーのユーリが織りなす、切ない大人の純愛ラブストーリー

脚本を手掛けるのは、『恋愛の神様』と呼ばれる『北川悦吏子(きたがわえりこ)』さん

北川さんが連続ドラマを手掛けるのは6年ぶり、しかもNHKでは初めてとのことで、非常に力が入った作品に仕上がったようです。

「運命に、似た恋」のノベライズ版の発売も決定!!

今回は、「運命に、似た恋」脚本担当の北川悦吏子さんのコメントを交えながら、今後の展開や結末について予想してみたいと思います!

スポンサーリンク

北川悦吏子(えりこ)脚本のNHKドラマ

rapture_20161007222252

まずは、北川悦吏子さんのプロフィールをどうぞ!

北川悦吏子さんは、岐阜県美濃加茂市のご出身、1961年12月24日生まれの54歳

1991年に『月曜女のサスペンス』(テレビ東京系)の一遍『赤い殺意の館』で脚本家としてデビューしました。

『素顔のままで』(1992年、フジテレビ系)
『あすなろ白書』(1993年、フジテレビ系)

などが連続して恋愛ドラマがヒットし『恋愛の神様』と呼ばれるようになります。その後も、

『ロングバケーション』(1986年、フジテレビ系)では最高視聴率36.7%、
『ビューティフルライフ』(TBS系)最高視聴率41.3%

と大ヒット作品を生み出してきました。恋愛ドラマの一時代を築いた、偉大な脚本家の一人と言えますよね!

そんな北川さんが手掛ける「運命に、似た恋」、もちろんラブストーリーなのですが、今回は、一筋縄ではいきません。

どうやら大きな『』が隠されているようなのです!

北川悦吏子(えりこ)脚本「運命に似た恋」これまでのあらすじ

rapture_20161007222325

カスミ(原田知世)は、自分が少女だった頃に過ごした能登で、『アムロ』と名乗る年下の少年と出会う。

別れの際、アムロは貝の形のオルゴールをカスミに、カスミは母の形見の髪飾りをアムロに託し、『私たちまた、会うよね?』『大人になったらカスミを迎えに行く』という約束を大事に胸しまい過ごしてきた。

45歳になったカスミは離婚歴のあるシングルマザーとして、息子のつぐみ(西山潤)を育てながら、高級クリーニング店『ブランシェス』で働いていた。

そんなある日、カスミは配達先で、一流デザイナーのユーリ(斎藤工)に出会う。カスミとは違い、眩しく華やかな世界に住むユーリ。

そんなユーリは、新作の椅子に座って欲しいとカスミを部屋に招き入れ、カスミに『結婚は?彼氏は?』と質問を浴びせる。

最初は軽くあしらうカスミだったが、ユーリの本心が読めず戸惑いながらも、だんだんとユーリに興味を持ち始める。と同時に、ユーリにアムロの面影を感じるカスミ。

そんなある日、あるトラブルがきっかけで、カスミはユーリの空間デザインの仕事を手伝うことに。深夜、二人きりで作業行うカスミとユーリ。

カスミが亡くなった母を知っているかのような相槌をうったユーリに、『私たち、会ったことがありますか?』と思い切ってカスミは尋ねる。

しかし、ユーリの答えは『まさか』。その答え聞いたカスミは『そうですよね』と寂しそうに微笑む。

完成した作品を見て、あまりの美しさと亡き母を思い出し、涙を流すカスミ。ユーリは、そんなカスミの涙をぬぐい、キスをするのだった・・・。

かなり細部を端折っていますが、現在の最大の謎は、『ユーリはアムロなのか?』ということに尽きると思います。

スポンサーリンク

北川悦吏子(えりこ)はユーリとアムロの双子説が有力か?

rapture_20161007222706

作中では、かつて、カスミがアムロに託した髪飾りがユーリの部屋にあったり、ユーリの幼少期の回想シーンにカスミが出てきたりと、同一人物を匂わせる描写が満載なのです。

だとすると、どうして『自分はアムロだ』と打ち明けないのでしょうか?
すでに、多くの視聴者の方々も、ユーリはアムロなのか?の予想をされているようです。

一番多いのが、『アムロは別人説』

双子、兄弟、赤の他人。ユーリはアムロではないが、なんらかの理由でアムロの意思をユーリが引き継いだ。

アムロはすでに故人、生きているが意識不明で眠り続けている、と様々なバリエーションの予想が出ています。少ないながらも、ユーリとアムロは同一人物との意見もあります。

ユーリ自身の過去の過ちで、自分だけが幸せになってはいけないと思い、敢えてカスミに打ち明けないことで自分を罰している。なんらかの理由で、アムロという人物を抹消し、ユーリとして別の人生を作り上げたため、本当のことを打ち明けられない。などです。

あくまで予想ですから、いろいろな意見があって面白いですよね!多数の意見がありましたが、圧倒的に別人説が多いようでした。

特に双子説は人気のようです。

そんな中、北川悦吏子さんがTwitterでこんなことを呟いていました!

『運命の恋』じゃなくて、『運命に、似た恋』。そこにすべてが集約されている。

これは大ヒントですよね!?

運命=アムロだとすると、似た恋ということは、ユーリは運命の人じゃない=アムロではない、ということなのでしょうか!?

でも、同一人物にしても別人にしても、どうしてアムロのことをカスミに告げないかの理由にはなりませんよね。これについては、ある登場人物のセリフがカギになるかもしれません。

ユーリの師匠ヨシタカ(奥田瑛二)
天才だったんだよ!おまえより、おまえなんかより!!

ユーリと不倫関係を持つマホ(山口紗弥加)
あなたの過去を知ったら、女なんか誰も寄り付かない!

どちらも、いろいろ推測できる意味深なセリフですね。ユーリは一体、何をしてしまったのでしょうか?

これらのセリフの意味が分かる時、物語が大きく動き出すのは間違いないようです!

また、カスミの元夫・ヨージ(小市慢太郎)のダメっぷりが、今後カスミに関わって来そうですし、ヨージの母・灯(草笛光子)がひっそりと営む写真館に、なぜかアムロらしき少年の写真があったりと、謎は深まるばかり!



北川悦吏子『運命に似た恋』純愛の結末は!?原作本が出る!

rapture_20161007222819

結末についても、すでに多くの予想意見が出ていますが、こちらは悲しい結末よりも、ハッピーエンドを望む声が多く挙がっています!

ヨシタカやマホの妨害に逢いながらも、二人は愛を貫き、最後には祝福されて幸せになる。ユーリはすべてを捨てて、カスミを選び、つつましいながらも幸せに暮らす。

とにかく、二人には幸せになって欲しいのですが、結末の行方は、ユーリの過去にカスミがどんな反応を示すか?そこにかかっているかと思います。

どんな結末が待っているのか?

北川悦吏子さんが、今までに出したコメントを参考にしてみたいと思います。

「運命に、似た恋」第6回を書いている今現在、涙が零れた。ドラマの登場人物たち。みな、いたいけ、か、痛いか、どっちかだ。あからさまに、幸せな人は、ひとりもいない。

「運命に、似た恋」ちょっと凄いかも。私、この先、この水準のホンを書くことが出来るんだろうか。」

予想できない結末が待っている気がしてきました!

ハッピーエンドが一番ですが、今回、主題歌になっているCoccoさんの『樹海の糸』の歌詞を見ると、そうではない可能性もあるかもしれません。
最終回は、まだ先ですが、どんな結末でも大丈夫なように心の準備をしておきたいと思います。

『運命に似た恋』の原作本が出る!

最終回までなんて待てない!結末をすぐに知りたい!という方に嬉しいお知らせがあります。

「運命に、似た恋」のノベライズ版が2016年10月7日に出版されることになりました!!これを読めば、謎も結末もばっちり分かってしまうのでしょうか?

謎と結末が知りたくてドラマの放送が待ちきれない!という方はノベライズ版をぜひ!ノベライズ版を読んだ上で、放送も追いかけ、文字と映像を比べるという贅沢を楽しむのもよろしいかと思います。

さいごに

rapture_20161007222847

北川悦吏子脚本のNHKドラマおすすめの「運命に似た恋」

NHKが異例の再放送や、TV放映中の原作本発売!!

これからますます注目度が上がっていくとおもいます。

まさか、ノベライズ版とドラマ放送版の結末が違うなんてことはないと思いますが、それを確認するのも良いですね!

北川悦吏子さんって最高♪

最後までお読みいただきありがとうございます。