Sponsored Link




2017 紅葉情報関西穴場のスポット その1

ユネスコ世界文化遺産に登録された世界に誇る寺。延暦寺。

平地よりも早く紅葉が楽しめる上、ドライブを楽しながら琵琶湖を展望できる。

2017関西穴場紅葉情報
例年の色づき始め 10月中旬
例年の紅葉見頃  10月下旬~11月中旬
紅葉祭り
比叡のもみじ 11月頃、比叡山延暦寺077-578-0001
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ

住所 滋賀県大津市坂本MAP

交通アクセス
【電車】京阪石山坂本線坂本駅から徒歩約10分 比叡山鉄道ケーブル坂本駅よりケーブルに乗り約11分 延暦寺駅下車。

JR比叡山坂本駅から徒歩約25分 比叡山鉄道ケーブル坂本駅からケーブルに乗り約11分 延暦寺駅下車

【車】(比叡山ドライブウェイ)名神高速道路京都東ICから西大津バイパス近江神宮ランプ経由で田の谷峠ゲートまで約20分 (奥比叡ドライブウェイ)名神高速道路栗東ICから琵琶湖大橋経由で仰木ゲートまで約30分

 

駐車場 無料
お問合せ
077-578-6565 坂本観光協会
077-578-0001 比叡山延暦寺
077-529-2216 比叡山ドライブウェイ

延暦寺

出典http://blog.goo.ne.jp

2017 紅葉情報関西穴場のスポット その2

平安京遷都から都を守ってきた歴史ある社
日吉大社

荘厳な社と約3000本のの色づいたモミジやカエデの迫力を体験できる。

11月中旬からライトアップされ夜の紅葉も楽しむことができる。

2017関西穴場紅葉情報
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃  11月中旬~11月下旬
紅葉祭り
日吉大社もみじ祭 11月頃 日吉大社社務所077-578-0009
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ

住所 滋賀県大津市坂本5-1-1

交通アクセス
【電車】京阪石山坂本線坂本駅から徒歩10分。JR比叡山坂本駅から徒歩20分

【車】 名神高速道路京都東ICから西大津バイパス(国道161号)経由で約20分

駐車場 無料
お問合せ077-578-0009 日吉大社
    077-578-6565 坂本観光協会

日吉大社

出典http://www.biwako-visitors.jp

2017 紅葉情報関西穴場のスポット その3

廃寺であっても地域住民に愛される場所
鶏足寺

今は廃寺となってしまったが、地域住民によって管理されている。

紅葉シーズンとなれば境内いっぱいに紅葉が広がる。

階段は紅葉の絨毯の様になり、圧巻である。

 

2017関西穴場紅葉情報
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃  11月下旬~11月下旬
紅葉する木の種類 カエデ
おすすめスポット 参道

住所 滋賀県長浜市木之本町古橋MAP

交通アクセス 電車 JR木ノ本駅からバスで古橋下車徒歩15分
       車  北陸自動車道木之本ICから約10分
お問合せ  0749-82-5909 奥びわ湖観光協会
備考
紅葉おもてなし期間:11月15日(火)~30日(水)8:30~16:00。紅葉散策協力金
として高校生以上は200円が必要。期間中のみ一般車用臨時駐車場あり(100台)

鶏足寺

出典http://koyo.walkerplus.com

2017 紅葉情報関西穴場のスポット その4

関西三観音のうちの一つ
石山寺

寺名の由来となった天然記念物の硅灰岩を紅葉が赤く彩る。

2017関西穴場紅葉情報

例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃  11月中旬~11月下旬
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ、イチョウ

住所 滋賀県大津市石山寺1丁目1-1MAP

交通アクセス
【電車】JR石山駅から京阪バスに乗り約8分 石山寺山門前下車徒歩すぐ。

京阪石山坂本線石山寺駅から徒歩約10分

【車】名神高速道路瀬田東ICまたは瀬田西ICから約10分

駐車場 有料
お問合せ 077-537-1105 石山観光協会
     077-537-0013 石山寺
     077-534-0706 石山駅観光案内所
備考
石山寺あたら夜もみじ 11月12日中旬17:30~21:00(最終入山20:30)、
           夜間入山料 600円、夜間特別拝観料500円
           石山観光協会077-537-1105

石山寺

出典http://kaiun-ch.com

2017 紅葉情報関西穴場 滋賀編 スポットのまとめ 

2017関西穴場紅葉情報と題して紹介しました。

滋賀県は全国でも余り馴染みのない県だと思います。

琵琶湖は有名ですが、実は他にも由緒がある神社仏閣が存在する素晴らしい県です。

また、自然豊かな土地なので紅葉の迫力は圧巻です。

紅葉スポットと言えば、有名なところはたくさんあります。

確かに、素晴らしいとは思いますが、デメリットもあります。

それは、とても観光客が多いことです。

いつも、他の観光客を気にしながらでは、十分に紅葉を楽しむことは出来ないはずです。

よく写真を撮っていらっしゃる方をお見かけしますが、はたして十分納得のゆく写真が撮れているのでしょうか。

旅は人生の記憶に残るようなものではなくてはなりません。

心から紅葉を楽しむなら、こうした穴場を狙うことも良いと思います。

そして、新しい場所で新しい発見を見つけて欲しいと思います。

アイキャッチ画像引用元:http://kaiun-ch.com

スポンサーリンク★